製品特長|力センサ・力覚センサのワコーテック

  • 03-6803-0271 (受付時間09:00〜18:00)
  • お問い合わせ
  • 各種データダウンロード


製品特長

HOME > 製品特長

製品特長

Dyn Pick プロモーション動画

シンプル構造・設計による低価格化を実現

LOW COST

シンプル構造・設計による低価格化を実現

ワコーテックのDyn Pickは、従来のひずみゲージタイプと違い、原理構造が非常にシンプルです。原理が、静電容量方式のため、構成される部品点数も少なく、組立が容易な事から、大量生産も可能です。このことから過去には高価であった力覚センサを低価格で提供しています。

センサ内部に補正用マイコン内蔵

Sensor in the 32-bit CPU

センサ内部に補正用マイコン内蔵

Dyn Pickのメリットとしてセンサ内部に補正用のマイコンを内蔵しています。これも従来のひずみゲージ式力覚センサでは、補正用の専用アンプBOXを用いる必要がありました。ひずみゲージタイプは抵抗値の変化を大きく増幅および補正する必要があるため、どうしてもこの専用アンプBOXを必要としていましたが、Dyn Pickでは、市場のニーズをいち早く察知し、センサ内部に補正機能を持たせたマイコンを搭載しました。センサ内部で補正をおこなっていますので、ユーザー様は、センサへ電源を供給頂ければ、すぐに6軸分のデータを取得できます。

防水防塵設計・CEマーキング対応

IP65&CE

防水防塵設計・CEマーキング対応

Dyn Pickは、産業用ロボットの先端フランジに取り付けられる事が多く、組立・研磨・バリ取りなど様々な工程に利用されています。また、研究機関や大学にも非常に多く採用されています。使われるユーザー様がどのような環境でもDyn Pickをご利用頂くため、IP65を標準仕様としています。更には、24Vタイプのセンサでは、CEマーキング(EMC適合指令 Emission:EN61000-6-4、Immunity:EN610000-6-2共に工業環境規格)に対応する事で、ノイズ対策も施していますので、どのような用途にも適しています。

壊れにくい独自のストッパー機構

ORIGINAL STOPPER

壊れにくい独自のストッパー機構

静電容量の検出原理を持つもうひとつのメリットとして、センサ内部がシンプルな構造なので内部にストッパー機構を設けてあります。従来の力覚センサは高価でありながらも「壊れやすい」という印象がありました。それをワコーテックのDyn Pickは独自のストッパー機構が入っていて、様々な方向からの過負荷に対してセンサの破壊を保護します。産業用ロボットのティーチング中の誤った動作でぶつけてしまっても、センサを保護します。
(ストッパー機構は、万が一のセンサ保護機能ですので、定格荷重範囲内でのご利用をお願いします)


PAGETOP